奈良県/奈良市/心療内科/精神科/カウンセリングルーム

医療法人 緑友会
なら新大宮クリニック

●トップ ●診療時間 ●診療内容 ●診療費用 ●院内風景 ●アクセス ●お問い合わせ ●カウンセリングルーム ●医師プロフィール ●診療日記 ●リンク集 ●医師募集精神科



こころの診療日記2019


日ごろ、心に感じていることを書いていきます。専門的な話題と言うより、リラックスして 読んでいただけるような日誌です。

明けましておめでとうございます。今年も、どうかよろしくお願い申し上げます。
私たち、 心療内科医、あるいは精神科医は、どちらかと言うと地味な仕事を生業にしていると思い ます。心を病んで、私たちのクリニックを訪れる人たちは、あまり公然と人様に心の悩みを 打ち明けられない人が多いように感じています。心をあからさまに話してしまうことは、 場合によっては、誤解されかねないところがあります。そんな時、私たちが、そっと耳を 傾けてあげることが、患者さんの心の重荷を少し軽くしてあげられるような気がします。 今年1年、どのような出会いがあるのでしょうか。心静かに、見守りたいと思っています。
今年の元旦は家内、娘、息子と名鉄犬山ホテルで過ごしました。国宝犬山城に登った後、城に隣接した犬山針鋼神社に 行きました。家内はかつておみくじで凶が出たので、おみくじアレルギーとなっていて 子供と私だけおみくじを引きました。私は、中吉が出たので、気を良くしております。 皆様の初運はどうでしたか。今年も元気に頑張りましょう!平成31年1月2日。



節分も過ぎ、立春もあっという間に過ぎていきました。1年が本当に短くなっていきます。それだけ、年をとったということ なんでしょうね。 子供の頃は、1日が長く、早く時間が過ぎて夏休みが来ないかな、と川向の道路を走っているトラックを教室の窓を とうしてボーと眺めていたのを思い出します。
毎朝、窓のシャッターをガラガラあけると、家の前の電線に雀さんが 10羽、20羽とまって、こちらの方を見ています。一階の窓のシャッターを開けると、ちゅんちゅんと雀が大騒ぎです。 神棚に手を合わせ、亡くなった飼い犬の写真と骨壺に手を合わせてから、ウッドデッキに出て、小鳥用の餌を 撒いてあげます。野生の雀なので私がウッドデッキから家の中に入ろうとしないと餌をついばみには来ません。 雀さんがゆっくり食べられるように、そっとその食べる様子を見ながら、私も朝食です。この前、突然、雀が一斉に 飛び去ったので何事が起ったのかと窓の外を見ると、キジバト大のタカの仲間を発見して、いささかびっくりしました。 パソコンで、猛禽類・住宅地で検索すると、「つみ」というタカ科の鳥だとわかりました。道理で雀が一斉に 逃げ出すわけです。「つみ」をまじかに見たのは初めてで、感激しました。身近なところにも精悍な猛禽類がいるのですね。 平成31年2月5日。


 

 


 

 




 








●トップ ●診療時間 ●診療内容 ●診療費用 ●院内風景 ●アクセス ●お問い合わせ ●カウンセリングルーム ●医師プロフィール ●診療日記 ●リンク集 ●医師募集精神科

〒630-8114奈良市芝辻町4-2-2新大宮伝宝ビル6F 医療法人緑友会なら新大宮クリニック 0742-35-0022
Copyright(C)Narasinoomiyaclinic All Rights Reserved