奈良市/心療内科/精神科/カウンセリングルーム



医療法人 緑友会

なら新大宮クリニック



◇トップページ

◇診療情報

◇医師紹介

◇院内風景

◇カウンセリング


◇四季日記



診療情報

診療内容

不安神経症、不眠症、 うつ病、パニック障害、 摂食障害、 強迫性障害、 自律神経失調症、 更年期障害、 統合失調症、対人恐怖症、不登校、 適応障害、PTSD、 認知症、 躁うつ病、 パニック障害、 てんかん、 パーソナリティ障害、 心気症などの診療。
基本的には、お話を聞いて、その人に最も合った治療方法を選びます。
お薬が必要な場合には、積極的に薬を投与します。 うつ病の薬、安定剤、睡眠剤、漢方薬などをバランスよく配合します。
カウンセリングを受けていただくこともあります。
時によっては、お話に耳を傾け必要なアドバイスもし、 時によっては、専門の医療機関などを紹介します。
診療にかかる時間は、初診の方の場合で30分程度で、再診の方の場合で10分程度です。

次のような症状でお悩みの方は、ぜひ一度来院して下さい。

【1】気分がゆううつでやる気がなく、食欲もなくやせてきている
【2】朝起きる時、体がだるく、仕事も家事もはかどらない
【3】いつもイライラして落ち着かない
【4】肩がこったり、頭痛がしたり、腹痛やめまいや吐き気や手のしびれがある
【5】取り越し苦労をしやすく、先々のことが不安である
【6】電車の中や人ごみで急に息苦しくなったり、倒れたりする
【7】人前で顔が赤くなり話ができなくなる
【8】人前で手が震えて字が書けなくなる
【9】人目が怖くて、美容院や歯医者にいけない
【10】不潔と思って、電車やバスのつり革が持てない
【11】気になって、何回もガスの元栓を確認したり、ドアの鍵をかけたか確認する
【12】夜がなかなか寝付けない
【13】夜中に何回も目が覚める
【14】朝、早くから目が覚めてしまう
【15】出社拒否や不登校になってしまう
【16】物忘れが進んできて、周囲の人が心配する
【17】拒食や過食がひどい
【18】その他の悩み事や心配事など


診察にあたって

@当院は、入院施設はありません。ですから、興奮状態にあって、大声で叫んだり、暴言を吐いたりする方の 診察はお断りいたします。
A同じ理由で、救急車によって搬送されてきた方の診察はお断りいたします。
B当院は、その専門施設ではありませんので、覚せい剤、大麻、アヘン、脱法ドラッグなどの乱用や依存症 の治療は行っていないため、診察をお断りいたします。


診療費用

基本的には保険診療となります。
20歳以上の方で保険を使えば、初診で2400円くらいで、再診で1400円くらいです。 20歳未満の方は、初診で3500円くらいで、再診で2400円くらいです。
当院は、院外処方制をとっております。薬は、隣のビルの1階にあるサン薬局新大宮店 にて処方いただいております。薬代はそちらで支払っていただきます。
頻回の診察で診察代金の支払いに窮したり、多量の薬代でお困りの方のために 自立支援医療制度が使えます。その制度を利用すれば、診察代や薬代がお安く なります。医師にご相談下さい。

診断書の類は、すべて自費負担となります。通常の診断書は、2000円で、 自立支援の診断書は、4000円です。
しかし、精神障害者福祉手帳の診断書及び 精神障害者年金の診断書は、受診されてもすぐに書くことはできません。 精神障害者福祉手帳の診断書については受診後半年を経過した後に作成できます。 また、精神障害者年金の診断書については受診後1年半を経過した後に作成 できます。医師に御相談ください。手帳の診断書は、8000円で、年金の診断書は、 12000円です。


クリニック情報

診療時間

診療時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
午前9:30〜12:30
午後4:00〜7:00

*休診日は木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祭日です。△この6月からは火曜日午後診も休診となります。
*初診の予約は電話番号0742(35)0022まで*


アクセスマップ





*徒歩で来られる方は、近鉄奈良線新大宮駅北口(奈良方面への出入り口)から北へ2分ほどです。新大宮伝宝ビルの壁に当院のサインがあります。入り口を入ると左側にエレベーターがあります。そこで6階まで上がってください。
*車で来られる方は、図にある有料パーキングPなどを利用してください。当院専用の駐車場はありません。


〒630-8114奈良市芝辻町4-2-2新大宮伝宝ビル6F
医療法人緑友会なら新大宮クリニック
0742-35-0022
Copyright(C)Narasinoomiyaclinic All Rights Reserved